アリシアクリニック 照射漏れ

アリシアクリニックで照射漏れがあった場合はどうすればいいの?

アリシアクリニック 女性医師

 

脱毛の場合、どこのクリニックでも発生する可能性があるのが照射漏れです。

 

アリシアクリニックの場合、こういった事態が起きたときは
無料で再照射をおこなってくれます。

 

最大のポイントは「照射漏れかどうかの判断」はクリニック側がする点です。

 

毛が休止期、退行期だと効き目が落ちる

 

どんな部位であっても毛周期という毛が生え変わるサイクルがあります。

 

成長期→退行期→休止期

 

この中でも退行期と休止期は毛根部分(毛乳頭)へレーザーが到達しないケースが多いんです。

 

成長期の毛に一番の効果を発揮します。

 

成長期の毛であれば毛母細胞が活発な状態なので

 

特に毛乳頭(メラニン)も黒くレーザーも効きやすいです。

 

 

 

アリシアクリニックでメインで使用している脱毛機の「ライトシェアデュエット」は毛乳頭を目掛けて

 

レーザーを当てる脱毛方法なので

 

毛周期によっては効き目のムラが若干でます。

 

 

最新の脱毛理論メディオスターならどう?

 

アリシアクリニックで最近導入したメディオスターNextProならメラニンに関係なくレーザー照射できるので
成長期ではない毛にも効果が見込めます。

 

 

最近の永久脱毛を謳っているクリニックで導入されていますね。

 

 

アリシアクリニックでは、機械の指定までは原則出来ないので

 

どうしてもメディオスターが希望ならクリニック側と相談してみてください。

 

 

レーザー照射ができない部位がある

 

ほくろ、色素沈着が起きている部位や肝斑(かんぱん)にはレーザーを避けていることもあります。

 

とくに肝斑はレーザーを当ててしまうと腫瘍となってしまうリスクもあります。

 

VIOも粘膜に近い部位だとレーザー照射をしていないこともあります。

 

カウンセリングの際にしっかり打ち合わせしておかないと

 

 

『あれ、そうだったっけ?私聞いていませんけど??』

 

『それだったら最初から言ってくれればよかったのに…』

 

 

なんてことになります。

 

コミュニケーションはほんと大事です^^;

 

 

照射漏れかもと相談したら医師に確認されるの?

 

それは基本的にありません。

 

ドクターが登場するのは契約前のカウンセリングと万が一の皮膚トラブルが起きたときだけです。

 

照射漏れチェックは看護師さんがしてくれます。

 

 

自己処理はしないこと

 

あれ、これって照射漏れじゃないの?

 

と思っても毛抜きなどで勝手に抜いてはいけません。

 

照射漏れのチェックが出来なくなります。

 

 

そもそも毛周期に合わせて脱毛しているので途中で勝手に抜いてしまうとレーザーの効き目が

 

ガクッと落ちてしまいます。

 

抜きたい気持ちは分かるけど…そこはグッとこらえましょう。

 

 

クリニック側が照射漏れを認める場合って?

 

他の部位と比べてみて、明らかに一部分のみ毛が残ってしまっている場合は照射漏れの可能性があります。

 

左右対称で見比べてみてもどうみても右側の一部分のみ毛が残っているとか。

 

ヒザや顔周りなど凹凸があると照射にややムラが出やすいとされていますが、

 

施術者もしっかり経験を積んでいるので注意しながら施術してくれます。

 

 

いずれにしても、これって照射漏れ、照射し忘れなんじゃないのか?

 

と思ったら2週間以内を目安にクリニックに来院してチェックしてもらいましょう。

 

 

どんな評判の良いクリニックであっても照射漏れのリスクは必ずあります。