ブラジリアンワックス 効果

ブラジリアンワックスの効果は?肌への負担や手間はかかるの?

ブラジリアンワックス効果

 

 

海外で今人気の脱毛専用ワックス日本でもかなり流行ってきています。

 

脱毛の方法は、いたってシンプル

 

  1. 脱毛したい部位にワックスを塗る
  2. しばらく放置する
  3. ワックスが固まり次第、剥がす

 

 

手順はとてもカンタンで誰にでも出来そうな

 

印象を持つかもしれませんが実はなかなか奥が深いんです。

 

 

ブラジリアンワックスは大きく分けて2種類ある

 

ソフトワックス

 

ソフトワックスにも2種類あり
水で簡単に流せる水性タイプと
サロンでも使用されている粘着力が強い油性タイプです。

 

水性

 

成分はとても安全で口に入れても大丈夫。

 

固まらないので、失敗を防ぎやすい。

 

誤った部位にワックスを塗ってしまっても

 

すぐに水で流せます。

 

肌への負担も少ないです。

 

 

油性

 

粘着力が強いので一度でしっかり脱毛できるが肌への負担も大きい。

 

※成分の松ヤニが肌に合わない人もいます。

 

 

ソフトワックスは比較的、毛が細い部位

 

産毛などを脱毛したいときに使用します。

 

毛は1pほど伸びた状態で使用しましょう。

 

あまりに短いとワックスで絡め捕れず効果が薄れます。

 

 

ハードワックス

 

ハードワックスは上級者向けで専門サロンなどで施術を受けるのがベスト。

 

粘着力は非常に強く、1p未満の短い毛にも有効です

 

固形の状態なので、それを溶かして使うので少し手間です。

 

 

ハードワックスは電子レンジで溶かしますが

 

その時、ワックスはもちろんアツアツの状態です。

 

 

 

少し冷ます必要がありますが、

 

いきなり肌につけてヤケドしてしまうリスクがあります。

 

 

使用するのはちょっと手間で注意も必要ですが

 

その分、脱毛効果は高いです。

 

 

VIOなどのデリケートゾーンや鼻毛、脇毛を自己処理

 

するときにとても有効です。

 

流行っているけど、個人でやるには慣れが必要になりますね。

 

 

ブラジリアンワックスはソフトワックスから始めるのがベスト

 

ブラジリアンワックス効果

 

手足やお腹などの面積が広い部位を脱毛するときは

 

特にソフトワックスが良いです。

 

ハードワックスに比べて扱いもラクです。

 

皮膚トラブルも起きづらいです。

 

 

ブラジリアンワックスだと精度にやや不安が残る

 

腕や脇などの目に見える範囲ならいいのですが

 

VIOゾーンとかの細かいチェックは大変です。

 

 

それでもVIOゾーンは、エステサロンや医療脱毛のクリニックに行くのが

 

どうしても気乗りしないんだよね…

 

 

という人は、ブラジリアンワックスに挑戦しても良いかもしれません。

 

ただ、思ったような脱毛が出来なかったり慣れないうちだと

 

上手く脱毛できず残ってしまうケースもかなりあるので

 

できれば少しコストが掛かったとしても

 

永久脱毛が狙える医療脱毛を利用してみるのがいいと思います。