医療脱毛VIO 痛み

VIO医療脱毛は痛いの?痛みを和らげるちょっとしたコツ

医療脱毛VIO痛み

 

VIO医療脱毛に関心、注目していると言う事は、
皆さんはすでにワキ脱毛はやったことがあるんじゃないかと考えます。

 

 

しかし、こんな脱毛経験済みの人すらも気になるVIO医療脱毛。

 

誰でも「脱毛処理する部分の中でVIOが一番キツイ!」
といった書きこみなどを見て、モヤモヤしているだろうと感じます。

 

 

まさにウェブ上でVIO医療脱毛に期待、興味をそそる人を調べると、
やはり大半が不安を抱いている様子でした。

 

 

ここではVIO脱毛の痛みの不安を取り除けるようにまとめております。

 

医療脱毛VIOの痛みを和らげる方法

 

医療脱毛VIO痛み

 

生理前後の施術は回避する

 

実際のところ生理の前後は肌が敏感になるので、

 

痛みを感じやすくなります。

 

生理前後をなるべく避けることで痛みをだいぶ軽減することが可能です。

 

(感じ方は人それぞれなので個人差は出てきます)

 

 

体調不良の場合は施術を控える

 

生理前後と共通して言えることですが、寝不足や風邪気味など、

 

体調がすぐれない際は

 

肌が敏感になりやすいので痛みを感じやすくなります。

 

 

施術の予約を入れた数日前から体調管理をある程度しておきましょう。

 

 

普段から保湿をしっかりする

 

肌が乾燥していると痛みを感じやすいです。

 

毎日保湿をして、肌を柔らかくしておきましょう。

 

VIOの場合色素沈着が原因で痛みも感じます。

 

美白効果のあるクリームやジェルでの保湿がおすすめです。

 

※低刺激のデリケートゾーン専用のものを使いましょう

 

 

今までの人生で一番苦痛だったのを思い浮べる

 

気持ちの問題になりますが、これまで過ごした中で一番痛かった出来事を想像します。

 

治療の際に「あの局面での痛みに比べれば少しも痛くない」

 

としつこく心の中で繰り返すと痛みが和らぎます。

 

 

 

医療レーザー脱毛よりも脱毛サロンの方が痛くない

医療脱毛VIO痛み

 

脱毛サロンの光脱毛より、医療レーザー脱毛の方が光のパワーが強力なので、その分痛みも拡がります。

 

少しは日数がかかってもありなら脱毛サロンにするのもありかもしれません。

 

でも、痛みが嫌であるならいっそのこと医療脱毛にして

 

短期間で永久脱毛を達成してしまったほうが楽だともいえます。

 

さらに医療脱毛には麻酔があります。

 

クリニックによって、料金は多少ことなりますが大体3000円程度で受けられます。

 

「すこしお金がかかっても痛くない方が良い」

 

という女性も多いので、医療脱毛で麻酔を使って施術する方法が

 

痛みに弱い人には良いでしょう。

 

 

医療脱毛のVIOはやはりやったほうがいい

 

VIO脱毛はとくに痛みを強く感じる人もいましすが、

 

耐えられないほどでは無いと思います。

 

 

また、通院回数が増すたびに痛みにも慣れてと言われていますが

 

最初の数回耐えると、後は全然大丈夫な人が多いです。

 

本当に痛みが弱い人は麻酔をする人もいます。麻酔を使えば痛みを感じませんので一度カウンセリングで相談してみてはいかがですか?

 

一度綺麗になるとほとんどの女性が満足するVIO脱毛、1回の施術時間も1時間もかかりません。

 

綺麗になると気分も晴れて人生が楽しくなりますよ。VIO脱毛はかなりおすすめです。